いつでも飲めるっていいな

現在、とある病院に勤務しています。
医療事務をしており患者さんの受付なり会計などやっています。
夏の暑い日にどうしても喉が渇いてくる。
まぁそんなときは自動販売機で何か買うのだけどそれも毎日何本も飲むとバカにならない。
震災があり節電の影響で自動販売機が、3台から1台に減ってしまった。
うちの病院の職員はそれなりにいるのでけっこうな頻度で売り切れになる。
業者に話をし頻繁に補充にくるようにと伝えるがそれでもなかなか来られない日もある。
そんなとき、外来の患者さんが先生からとりあえず今日処方されたこの薬を今飲んでください、ってことになり事務にお水をあげてといわれました。
とりあえずそこらへんの水道水をあげて飲ませました。
そこで思ったのが、ウォーターサーバーです。
前から営業が来てましたが断ってきたのですがこんなときおいしいお水でいつでも飲めるの便利かなと思いました。
オレも自動販売機で水を買うよりお金もかからず飲めて職員にもいいかなと思い
それを理由に上に交渉しようと考えました。
いろいろ調べてみるとそんなに高いものではなかったです。
かかる費用とすれば、サーバーレンタル料は無料。
お水代と紙コップ代がかかる程度でした。
それでサーバーレンタル料をまかなっているんだなとおもいました。
夏の暑い時期なんかは入院患者さんのお見舞いなどにきている人にも無料でお水を提供できていい病院なんじゃないかなとも思います。
交渉の結果オッケーが出たので導入することになりました。
今では導入して本当によかったなと思ってます。

This entry was posted in 体験談を読んで選ぶ.

Comments are closed.