魅力に感じている水について考える

設置を考えている人にとって大変魅力的なコストの問題はご理解いただけたと思います。
しかし、それ以外にも不安を感じる点は多いでしょう。
そこでここでは不安解消のためにどのような部分が簡単なのか、ご説明します。

・設置するときは大掛かりな工事がかかるのか?
まったくありません。
水のタンクとサーバーの機械をただ運んできてもらい、電気をつなげば即終了です。
平均してかかる工事の時間としては十数分といったところでしょうか。
後は数十分ほどお湯が沸くまで待てば、好きなときに好きな飲み物を造ることが可能となります。

・水のボトルは何ヶ月持つのか?
基本的には半年が目安ですが、未開封であればそれより数日過ぎてもまったく問題ありません。
ただ、販売店によって異なるので、開封前にお店で書いてある期限を確認しておくことを強くお勧めいたします。
なお、開封してからならば季節ごとに異なりますが夏は10日、冬は15日程度と考えたほうがいいでしょう。
設置条件にもよりますが、場所によっては水に雑菌が繁殖しやすい環境もあるので、あまり雑菌が繁殖しない環境であれば、多少は持ちますが、なんにせよできるだけ早めにつかったほうがいいでしょう。

・水のボトルは毎月どれくらい必要なのか?
料理に一所懸命使っても4人家族でつき5~6本です。
料理にまったく使わないという人の場合にはもう少し少なくても問題はありませんが、多くの家庭で料理や炊飯に率先して使っているため、かなり早くなくなると考えてもらったほうがいいでしょう。
そのため、料理に使うことを優先して水の確保をしておくほうがお得です。

・どうしてミネラルウォーターと天然水に違いがあるのか?
天然水はまったく何の加工もされていない、水のボトルです。
大してミネラルウォーターのボトルは会社によって多少ろ過や殺菌などの手が加わっています。
販売している会社ごとに異なるので、定義については会社のサイトで確認しておくべきです。

Comments are closed.