経済性もあります

nullウォーターサーバーを利用しているのですが、とにかく利用して感じてみたのが経済性です。
どうしても高いという印象が利用する前までにはありました。
しかし、利用を開始してみますと、その気もちは一気に180度転換をしたのです。
まずウォーターサーバーですが、最近では初期費用がかからなくなっています。
機械の設置費用などもかかりませんし、機械自体の費用もかかりません。
ですので、お水だけの費用で利用していくことができるようになっています。
これには利用するまで気づかなかったのですが、知りましてとてもうれしかった事をよく覚えています。
初期費用がネックだと思っていましたので、ウォーターサーバーの利用に対するハードルが一気に下がりました。
またウォーターサーバーの水なのですが、ペットボトルの容量としましては12リットル入りが一つの基準になります。
12リットル入りの価格としましては、私の場合には1500円程度となっていました。
ですので、500ミリリットルに換算しますと62・5円程度となります。
500ミリリットル入りの水のペットボトルといいますと、コンビニエンスストアなどで購入しますと100円くらいしてしまいます。
それに比べましてかなりの安さになっていると感じています。
ウォーターサーバーを実際に利用してみて感じた事ですが、やはり節約になるということです。
水をペットボトルで購入したりしていますと、これが大きな出費となっていたのです。
その出費よりもかなり格安で利用できるウォーターサーバーの出現はうれしいものです。
これからもしっかりと活用をさせていただきたいです。

This entry was posted in メリットから選ぶ.

Comments are closed.