家庭で使うウォーターサーバーのコスト

家庭用ウォーターサーバーを導入したいと思ったことがある人は非常に多いのですが、一番気になるのはウォーターサーバーの電気代やレンタル料など、毎月どれくらい費用がかかるのかで、二の足を踏んでしまっている人も多いでしょう。
実は、ウォーターサーバーは安いです。
サーバーの毎月のレンタル料金は大まかに分けると、無料と有料に分けられます。
サーバーの上についている水のボトルが使いすての場合には無料が多く、水ボトルを回収して何度も使うタイプの場合はサーバーレンタル料が月に600円~1500円程度かかります。
月々の水の料金は会社によって違いますので、一概に料金の比較が難しいのですが、サーバーレンタル料だけを考えるとそこまで家庭に負担をかけるものではありません。
また、長期間使用する場合には年に1回メンテナンスを行うため、有料となる会社もあります。
毎月のレンタル料金が有料で、メンテナンス料金も含まれている可能性もあります。
もし導入したいと考えているのであれば、ほかのコストと比較して、総合的に考えておきましょう。
ウォーターサーバの電気代についてですが、思っているよりも高くないといわれています。
比較対象として電気で沸かす電気ポットを導入するなどがあります。
毎月使用していて数千円程度なので、思ったよりも高くないという人が多いでしょう。
ガスを沸かしてお湯を使うコストと比較すると、ある程度安定して使い続けることができるウォーターサーバーを使い続けたほうが安いという意見もありますが、家庭内でお湯の沸かし方は異なりますので、電気ポットを使っていてもウォーターサーバーを使って沸かすのも、その人しだいです。
とはいえ、毎月トータルで考えても数千円で購入することも大変利便性が高いといえます。
毎月どの程度の費用をかけられるのか、どの程度なら大丈夫かを家族で相談して活用することで、納得できる情報を見つけることができるといえるので、ぜひ確認することをお勧めします。

Comments are closed.